クレジットカードおすすめ100

クレジットカードおすすめ100 最新ランキング

三井住友VISAカード
世界で愛される人気のカードがあなたのライフスタイルをサポートします!

 

旅行の予約からチケット購入、公共料金のお支払いまであらゆる生活シーンでご利用頂けます。もちろんポイントも貯まり、家計の管理もラクラク。カードのご利用金額に応じて、魅力いっぱいの景品もプレゼント。ポイント移行サービスも充実しています!

 

セブンカードプラス
セブン-イレブンでポイント還元率1.5%!初年度年会費無料!

 

もっともっとおトクにnanacoポイントがたまるクレジットカード!セブンカード・プラス クレジット払いもnanaco払い(電子マネー)も、nanacoポイントがたまります。国内・海外のJCB Visa加盟店でクレジット払いすると200円(税込)ごと1nanacoポイントたまります!

 

楽天カード
楽天市場・楽天ブックス等で特典満載な楽天カード!

 

楽天市場でのお買い物はポイント2倍!楽天市場以外のご利用でも楽天スーパーポイントが貯まる!あんしん&安全機能付きでネットショッピングも安心。カード利用をメールでお知らせ(カード利用お知らせメール)。他にも特典アリ!賢くポイントを貯めるならやっぱり楽天カード!

 

クレジットカードおすすめ100 お役立ちコラム

クレジットカードを申し込んだけれど、思うように審査が通らなかったという話は、実は意外と多いのです。
かくいう私も、正社員として働き、収入も一般人並みには稼いでいるのにもかかわらず、ふと申し込んだカードの審査結果はびっくりしたことに通過できなかったのです。
予想もしないできごとに動揺してしまって、それで自分なりにいろいろ調べた結果わかったことがあるのです。
まず、クレジットカードの発行については、与信を受けるのですが、その際にはその人の年収の一定割合までということが決められているのです。
これを総量規制と呼ぶのですが、どうやらそちらでひっかかってしまったようだということがわかりました。
私の場合、カードが便利であること、また年会費が無料のカードがあれば、作っておいたほうがいろいろ便利ということで、気がつけばお財布の中には5枚以上のクレカが入っているということが判明しました。
そして、それぞれには、150万円、100万円の限度額のものも含まれ、これを足し上げてみると総量規制の限度額を超えてしまっていたのです。
ここでわかったことですが、もし複数のクレジットカードを持ちたいと思ったら、それぞれのショッピング限度額については、必要な額までしか設定しないようにしておくということでし。
大きな額のものを作ってしまうと、それだけで他のカードを作れないというような事も起こりますので、注意が必要です。
今お持ちのカードの限度額が必要以上に大きい場合は、早めに調整しておけば次のカードも作れます。

 

いざというときに役立つのは現金ですが、多額の現金をいつも持ち歩くのは怖いものです。
紛失したとき、戻ってくる可能性は極めて低いので、安全に買い物をするためにはクレジットカードを利用したほうがいい場合もあります。
アメリカではすでに常識となっており、現金で買い物する方は多くはありません。
クレジットカードの審査を受けるタイミングは、就職してから1年くらい経過してからがいいでしょう。
ただし、初就職の方ならば、業者側も融通を利かせてくれるケースが多いので、契約可能かどうか確認するのもいいです。
転職後にカードを作るような場合ですと、勤続年数がある程度長いほうがいいので、6ヶ月〜1年くらい経過してから作るようにしてください。
安定収入の意味は、収入が多いだけではなく、毎月の収入に大きな差がなく、さらに勤続年数が長いことです。
無理なく支払いするためには安定収入が必須となるため、カード契約において一番チェックされるポイントとなっています。
はじめてカード契約をする方は、クラシックカードに挑戦してみるといいでしょう。
いきなりゴールドカードを所有するのは難しいので、クラシックカードの契約をして、毎月確実に支払いを続けることです。
また、頻繁にカード決済をして、きちんと支払いをすることで信用が確立され、ゴールドカードの審査にも通りやすくなります。
将来的にゴールドカードを持ちたい方は、クラシックカードの契約をして、遅延なく毎月確実に支払っていくことが大切でしょう。