出会い系サイトを使って女性と出会えた

出会い系サイトを使って女性と出会えた

例えばデート中に、男性が女性に疲れているみたいだねって言葉をかけたら、それは文字通りに女性は受け取ってもいいんです。だって相手の女性に対して純粋に気遣いを示しているのであって、女性も絶対に悪い気はしないんです。でも不思議な事に、これが男女逆になったら事情は大きく変わってしまうんです。特に出会い系サイトで知り合った女性に対しては要注意だってことを知っておいてくださいね。例えば出会い系サイトで知り合った女性と2〜3回目のデート中に女性が男性に対して、疲れているみたいと言った場合は、そもうちょっと気合い入れて、楽しませてくれない?みたいな意味が込められていることがあるんです。女性が、疲れているみたいっていうのは、必ずしも相手の疲労を心配しているケースばかりではないんですよ。疲れているからつまらない話ばかりしかしないのなの?とか、疲れているから大した場所に連れて行ってくれないのって、相手のエスコートに納得がいかない際に漏れる文句という可能性が多々あるんですよ。つまりは、デートが何だか今ひとつ盛り上ってなくて、全然楽しくないと感じた女性が気遣いの言葉に見せかけた最大限のイヤミっていうわけなんです。この言葉のあとに、今日は早めに帰ろうよなんて言葉が続いたら、次回のデートはないって覚悟した方がいいかもしれないですね。せっかく出会い系サイトを使って女性と出会えたのに、最初のデートでつまづいてしまうと苦労が水の泡となってしまうので、そこのところは十分注意してくださいね。それと、出会い系サイトでであった女性を褒める時は、ストレートな言葉よりも、少しひねった曖味な表現の方が心を打たれるんですよ。なぜならば、ひねった曖味な言葉で表現されるとこれは、どう解釈すればいいのだろうって考えをめぐらす余地があるために、強く印象に残るのですよ。そして、その言葉を言ったあなたの事を考えるといった意味でも有効なんですよ。