短期で勝負を付けなくてはならない

短期で勝負を付けなくてはならない

自分の体験談なのですが、出会い系サイトは無料も定額制のものもいくつか利用してきて、正直、何度か失敗したこともあります。すごくキレイなプロフィール写真に惹かれて、会う約束をしたのですが、約束の場所に来た人はえっと思うほど、まったく別人のようでした。ただ、それはまだいい方で、相手が業者だったケースというのは最悪でした。だから僕は基本的には、プロフィール写真というのはあまり信用していないのです。実際、プリクラで撮った写真がプロフィール写真だったらまず、信用できないからです。プリクラの写真は何割増しかかわいく撮れるからです。自分は出会い系サイトはそれなりのスキルがあると勝手に自負しているので、ちょっと高度かなと思うポイント制の出会い系サイトに登録してみることにしたのです。サクラも業者も何となく分かるようになってきたし、有名なところならまず大丈夫だと思います。ポイント制の出会い系サイトは短期で勝負を付けなくてはならないのです。なぜならプロフィールを書きなおすというだけでもポイントが必要になってくるので、最初から慎重にプロフィールを作成しました。ポイント制なので、本当は最初から手っとりばやく会おうよと言いたいところです。しかし、ファーストメールではそれはグッと我慢して、2・3回の内に会う約束を取りつけるのです。それ以上は無理で、理由をつけて長引かせるような人は、即切ってしまいました。メールを送るだけでもポイントが消費されてしまう為、無料サイトのときにできた大量メール作戦も使う事はできません。だからある程度、相手を絞ってから、メールを送りました。これには慣れが必要な為に、初めて出会い系サイトをするという人にはあまりオススメはできないかもしれません。自分のように何度か失敗や成功を繰り返したからこそ、できるワザだと思っています。しかしコツさえちゃんと覚えれば、かなりの確率で会うことができるのです。